ベトナムでの学び

Share on Facebook
LINEで送る

image1_2.jpeg image2_2.jpeg

ベトナム滞在は賞味1日半。その間、見るもの聞いたこと全てが刺激的で、まるで一週間滞在したかのごとく吸収して来ました。まさに日本の昭和40年代。今からモノの時代に突入。金銭的に恵まれていないため、3世代同居して家族が支え合って生きている。みんな家族のためになりたいと日本での労働を希望している。物質的には豊かになったが核家族化が進み、人間関係も希薄になっている現代の日本。家族が離散して老後に不安を抱える人々。一体何が幸せなのか?早く子供達にベトナムの今を見てもらいたい。
夢と希望と家族愛を持った新たな仲間と出会うことができ、心から嬉しいです。

トピック 下畑旬平